クリアラメグラデーション

ジェルネイルのデザインで人気が高いものの中に「クリアラメグラデーション」があります。

ラメの色合いによって季節感や流行を簡単に取り入れられる事と、爪が伸びてきたりジェルネイルがリフトした時も目立たないのも好評の理由です。

では実際にどの様な手順で施すのかご説明いたします。初めにベースとなるクリアジェルをのせ硬化させます。

次にキッチンペーパーなどの上にクリアのジェルとお好きなラメを混ぜておきます。この時少し多めに準備しておくと良いでしょう。

グラデーションを作るポイントは、爪の生え際から爪先にかけて徐々に色を濃くする事です。目安としては4段階に分けて色を足していくと仕上がりも大変キレイです。

土台となるクリアの部分を少し残してグラデーションを始めると、爪が伸びてきた時に目立ちにくくなります。

好みの色合いに仕上がったら最後に1度クリアでコーティングすると、ネイルのもちも良くなります。

グラデーションを単色で作る場合もあれば、虹の様に段々と色を変えていくのもあります。また、指1本毎に違う色にするのもお勧めです。

ラメの形や大きさも種類が多くありますので、TPOに合わせてお好きなクリアラメグラデーションネイルを楽しまれてはいかかでしょうか。 単色グラデーションも綺麗ですよ^^

ジェルネイルに合っているタイプの人

人工の爪でネイルを楽しむときには、たいていの人はアクリルかジェルネイルを使っているのではないでしょうか。

アクリルは色のバリエーションが豊富で仕上がりがきれいな一方、爪を削って接着するため爪の負担が大きいことと、臭いが強いことが課題です。

ジェルネイルについては、透き通ったデザイン、光沢のあるデザインなどで持ち味を発揮します。

ジェルネイルは臭いがないことと、固まるまでに時間がかかることが特徴です。

時間をかけて爪を作ることができるので、アクリルと比べて自分でも挑戦しやすい特徴があります。

自分に合ったデザインをじっくり作ってみたいタイプの人にはジェルネイルが合っているでしょう。

アクリルよりは爪の削り方が少ないので、負担もやや軽めです。ジェルネイルにもいくつかタイプがあります。

一番大きな違いは、外すときに溶液で落とせるかどうかです。これまでジェルを外すときには削り落とすのが一般的でした。

そのため、爪に負担がかかる面もありましたが、最近ではアセトンで落とせるものが出ています。

爪が弱かったりトラブルを抱えている人は、状態がよくなるまでアセトンで落とせるものを選ぶとよいでしょう。ストーンなどもお休みすると負担が軽くなります。

Designed by CSS.Design Sample